2014年12月17日水曜日

『融解するオタク・サブカル・ヤンキー』をフガフガ読む(その2)

昨日、『融解するオタク・サブカル・ヤンキー』の
冒頭の「はじめに」の章で
すでに「リア充に学べ圧力」にフンガッてしまいましたが…
http://riekonaito.blogspot.jp/2014/12/blog-post.html

それでも、気を取り直して1章から読んでいきたいと思います…

こちらの本です。



第1章========================


1)昭和40年代〜昭和50年代生まれは
テレビ・雑誌が圧倒的な力を持っていた時代に生まれた

<コメント>
それはその通りです。昭和54年生まれの
私めは熱心な雑誌読者でした。
(ファンロードからananまでくまなく)
テレビもよく観ていました。
というかいまもけっこう観ているし
昨日の鬼奴の森進一のモノマネは素晴らしかった…。

2)90年代にはフジテレビの月9ドラマが
全盛期を迎え、首都圏では「ギョーカイ」全盛期のため
その華やかな世界を目指し若者が上京し、
他方で、地方と首都圏の格差はものすごかった。

<コメント>
これもまったくその通りであります。
当時、JKだった私は、周囲が「いかにドラマに影響されていたか」
を骨身に沁みて知っています。
そして、かくいう私も実はドラマの影響をモロかぶりしていた…
という自省コラムがここに掲載されています…
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/spoon34_30.html

3)若者に限っていえば
「物的格差」「情報格差」が地方⇄東京で凄まじかったが
(これはリアルタイムで知っている…)
その状況が変わったのが、2000年代頃。
ネット通販・ヴィレバン・アニメイトをその格差解消の
具体例としてあげている。

===と、途中まで、読んでいて手が止まった====

「本書を手にする読者さんの大半は、大都市圏のモノの豊富さを
熟知しているか、尖った連中指向でしょうから、そのような人達から
みれば、地方のショッピングモールは云々」

という読者に向けた語りかけが出てくるのだが…。

この本の想定されている読者層は
そもそも自分を含むものではなかったのだW
おそらくは首都圏在住の「意識高い系」を対象にして
書かれた本だ。
それなのに、真に受けて、
昨日ひとりで憤慨してしまいました…(遠い目)
===============================

気を取り直して、そういう視点で読んでみます。

「地方では東京そっちのけで仲良く暮らしている」という情報が
首都圏にも伝わりはじめ、
それの実態(思っているほどバラダイスではない)ということを
首都圏側に解説します、というのが
本書の意図だったようです。

地元でパラダイスを形成していると思いきや、
「雇用」「金銭」「社会関係資本」が必要であり、
地方でコミュ力ないとエライコッチャになるし、
ネットの使い方も地元民は首都圏と違います、
さらには地方のモールにはディティールにこだわった
ものは置いてありません…どれも記号のコピーばかりです…
というのが著者の論だけれども、これ、ショッピングモールの規模
によってかなり違うよ。

最大規模のモールはテナントに「ヴィンテージ家具の店」
とか出てたりして
東京青山のヴィンテージ家具の品揃えとそう変わらん…
たしかに「売れ筋」のモノしか置いていないモールも
あるけれども、ケースバイケース。
あと、地方の個人商店で突如としてハイクラスな
セレクトショップをやっている店があったりするので
そう侮れませんよ…。

と思ったら、この「地方の細かな差異」についても
ちゃんとフォローしてあった。

「過疎にならず新陳代謝が行われているファスト風土」と
「廃墟化している地域」(つまりファスト風土化にも限界がある)
があって、かといって上京して出世したり
「尖った趣味人」として生きるのも幸福ではないし…
(↑この著者の前提もどうかと思いますが、いちいち
 目くじら立てていると、読書がまったく進まないためいったん保留)
受け身の姿勢でファスト風土で生きている若者がいるぞ〜
でも将来人口を増やすのは彼らだぞ〜ということらしいですが…

だったら、この本、首都圏限定にしてくれよW
うっかりファスト風土の中心で
アマゾンで注文して
ファスト風土の中心で叫びながら
読んでしまったじゃないか!

ファスト風土関連の書籍を読むと
「いままで無視されていたことが書かれていて嬉しい」という気持ちと
「うわー、やっぱりdisられているじゃん!」という揺り戻しが
10秒に1回来るので、冷静に読書できません。

でも完全に無視されていた地方がこうして壇上に上げていただける
だけでもありがたい、という謙虚な気持ちを忘れずに、
憤慨しながらこの本を読み進めてまいりたいと思いました…。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル