2015年4月21日火曜日

第三回:世界の宗教

【まずはモーセ速報】


<その1>4月17日に

偶然、ドラえもんが海を割っていた!

(以下は予告動画より)





<その2>モーセのアニメに関して…

モーセが若すぎるのでは?

(エジプトから出ていた時期が端折られている)

とのツッコミをいただいた件

旧約聖書(出エジプト記)で確かめてみました。

たしかにモーセが実行に移したとき

モーセ80歳
アロン83歳

……たぶん、アニメにすると
シルバー世代すぎるので
若い時代の出来事としてアニメにしたんだと思います。

映画『十戒』だとこんなイメージ

実際の旧約聖書の時系列はこちら↓

モーセ成人してエジプトから出る→(長い年月が経ちエジプト王死ぬ)
→エジプトを出て羊飼いをしているときに燃える神を見た
→モーセエジプトに帰る→あとはだいたいアニメの通り
だけどモーセは80歳

…のようです。

先に確認してから説明すればよかったです。(反省しました)

前回の学生さんのコメント集から…

<<すべて掲載されているわけでは

ありませんが

すべてチェックしているので

ご安心を>>


あの映画、中盤で主人公もヒロインも亡くなり
なにが起こったのかわからないんだけど
そのうち生まれ変わった主人公(前髪おろしただけの変身)
が母親と再会したり
生まれ変わった女優(前世そのまんまの姿)
と再会したりして
ようやく事態を把握

あ、生まれ変わったんだ…って感じです


「同時進行」「重なったとき」
その考え方の元祖は神智学だと思う
(文献持っていきます)


ある。呪物信仰の類だと思う。
ライオンの尾を信仰対象にしている
部族もいた。呪物信仰に関する文献持っていきます。


天使と悪魔。
映画コンスタンティンが天使ー堕天使の関係が
わかりやすいと思う。
そもそもルシファー自体が
堕天してるので
「堕天」がキーワードかなぁ

映画エクソシストでとりついているのは
異国の邪神パズズのはず

つまりキリスト教圏の映画で
絶対的な悪魔をもってくるなら
キリスト教圏以外から引っ張ってくる必要があるんではないかと


宗教とは誰でもつくれるのか?
日本においては宗教法人を立ち上げる必要がある

文化庁のこのページをみてください


日本国内だけでも
こんなにあってびっくりです


三途の川…立花隆が証言をあつめていたよ。
資料持っていきます。


まいあ?

少女漫画なんですね


チベット仏教だと中有があるので
次はチベット仏教

神に性別…チベット仏教だと「性」ってのがキーワードになるよ

名古屋市にチベット仏教寺院があるので(!)
行ってみるとわかるかも

その寺院で撮影した画像↓


くわしくはここ


エジプト軍には厳しいけれど
しもべには優しい


私もいつか留学したいです


たぶんゾロアスター由来>三途の川

しかし人類が共通したヴィジョンを見ている可能性もある


このアニメですね



こんなこともあろうかと思って
クトゥルーについても記事かいておいたよ↓



私もオーブ写真(?)とれたことあるよ

オーブ写真ってこんな感じの写真のことだよね?
(上のほうにうつっている丸いもの)




クリスマスに関しては
もともとキリスト教のものじゃないという説が有力


観音様について

どのような存在か知ることができる漫画

梵字

馬頭観音




バラモン教の世界から
釈迦が出家して、そこで釈迦が悟って涅槃に…

だからインドのヒンズーの世界と
仏教的なゴールの違いを知れば幅も広がるかも


勝手に投身とか、感覚が全然違うな、と思う記事↓


出エジプトの頃、モーセ80歳だったので
アニメは若すぎるみたいです…
(そこを気をつければわかりやすいかと)


イスラム教は公式パンフレットを持っているので
それを持っていきます


宗教は複雑で面白いです


やっぱり中有があるって考えたほうが
しっくりくるよね


たしか生まれ変わり特集の映像
どこかにあったので探してみます


蛇は善悪両義的だと思います

特別な存在であることはたしか


なんで仏教は49日必要なのか?

7日づつ7回さまようと考えられているらしい
↑『冥途の旅はなぜ49日なのか』の説


今日はチベット密教の映像(映画じゃなくてリアルなもの)を見よう


前世の記憶を受け継いでいる
っていうのは少女漫画で流行ったことがあるよ


この漫画の影響で雑誌の投稿コーナーに
「前世での仲間募集」の記事があふれたという


キリスト教は生まれ変わらないよ。

キリスト教は復活信仰だけど
それは生まれ変わりじゃない

ちなみに日本のカトリック向けに
このようなパンフが発行されている


田植えだけじゃなくて盆踊りも…


新約聖書はキリストの言行録になります


ある程度考えたらいっしょうけんめい生きる、とは
ものすごく真っ当な意見だと思う


↑同意です。


海外の仏教徒はいます。

日系人のための寺もある。
(ハワイなど)

あと、布教のためのお寺をつくっている宗派も


本人のインタビュー映像みつけたよ



日本人のアイデンティティに古事記って
どれくらい関係しているのかな?


了解しました。怖い映像はなるべく避けるか
あらかじめ予告しておいて目を閉じておいてもらうよう
気をつけてます



ガラスでできた墓?
おお、それは月刊石材という雑誌で見たよ

月刊石材持っていきます


自殺に関してはカトリックと仏教でかなり考え方違うと思う

武士道だとなおさら違う


次はチベットの考え方を学ぼう


愛知県が地元から出ないってのは
村上春樹が茶化していたので
わりと一生懸命反論した覚えが…(以下)



生きる方面に関する仏教も
いまがんばって調べているところなので
お待ちを




↑これはおもしろそう

ユダヤ人の差別の問題は経済と関係があるかも
ほんとは勉強法についての本なんだけどね。


この本の24ページ~の内容はザッとこんな感じ

1)ユダヤ人といえば、シェイクスピアのヴェニスの商人
 映画化もされているのです↓

2)ここにはユダヤ人の貸金業者が出てくる

『ヴェニスの商人』のストーリーはこちら↓



3)この戯曲がイギリスで初演された1588年にイギリスには
ユダヤ人はいなかった。ユダヤ人は300年前の1290年に国外追放されている
からである。シェイクスピアは本物のユダヤ人を見たことはなく
ユダヤ人に対する偏見を伝聞して書いた。



4)それなのにどうしてこの戯曲がウケたかといえば・・・
1594年からの不況のせいで庶民がお金に苦しんでいた。
利息で稼いでいるユダヤ人をこらしめる戯曲がウケた・・・

くわしくはここ

ただし旧約聖書では
出エジプトの年齢は
モーセ80歳だったようです>アニメと違うところ


旧約←ユダヤ教の教え

新約←キリスト教の教え


厳しい神は旧約聖書の神で
新約聖書になると神様優しくなります

くわしくはここ

 

この本のP92あたり~ラッセルの聖書考察が載っている!

1)旧約聖書の成立期の早い段階では神自身が善悪両面的である。
悪魔という表象は存在しなかった。
時代が下るにつれて神は善なる存在として理解されて
神の悪の面が事実上独立して悪魔として表象されるようになる。
↑いや、これ二元論になってないか?と思うが、スレスレのところで
悪魔が神に由来しているので一元論なんだな。

2)新約聖書になると悪魔VS主になるんだけど・・・
主から派遣された
キリストが悪魔倒します的なストーリーなんだなぁ。
終末の時も、キリストはサタンに勝つとされている。
でも、サタンは堕天使(善の欠如)なので、まだ一元論。

3)そして、ユングがユニークなのは、
ここらへんの聖書考察を汲んで
父と子と聖霊の三位一体を
父と子と聖霊と悪魔の四位に読み替えたってことです。
ユング、冒険しましたね・・・。


いや、フランダースの犬は
ヒンズーじゃないよ(汗

今度、フランダースの犬とバカボンのパパが
対決するという新しい映画ができて
バカボンのパパが古代インド哲学が元ネタとの説

くわしくは以下


何を求めているか?
たぶん宗派によっても違うかと

禅宗←悟り
浄土真宗←悟れない前提、だけれどもナムアムダブツと唱えれば救われる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1)インド→チベットへ



↑チベット仏教に関してはこの記事2つ読めばバランスがとれると思う

2)旧約聖書→新約聖書へ

イエスキリストの生誕はいつ??
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/12/blog-post_24.html

その後の流れ

30年頃:イエス処刑
64年:皇帝ネロによる迫害
303年:ディオクレティヌス帝による大迫害
313年:コンスタンティヌス帝が公認
325年:アリウス派(イエスの人性を認める派)が異端とされる
392年:ローマ国教に
413年〜:アウグスティヌスは『神の国』をかく
431年:イエスの人性を強調する派が異端認定
451年:神性のみを認める派が異端認定

新約聖書の世界は?
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_894.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2014/03/cm.html
3)隠れキリシタンの話

その1

その2

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル