2015年8月10日月曜日

書籍で読み解く『ツイン・ピークス』その1〜『シークレット・ドクトリン』で読み解こう〜

『ツイン・ピークス』マニアックス
(アメリカのあまりに有名なテレビドラマ『ツイン・ピークス』を
 マニアックに読み解くシリーズ)

今回の企画は「書籍で読み解こうその1」でございます。



ツイン・ピークスの中に出てくる謎めいた言葉の中でも
なかなか理解できない
このワード……「焦げたエンジンオイルの匂い」って何??
が今日のお題です。

ちなみにツイン・ピークスマニアックス
過去の回はこちらになります↓




『ツイン・ピークス』第8話で、ブリックス少佐は自身の見た
“ヴィジョン”をダブルRダイナーで息子ボビーに語る。
少佐と息子ボビーが和解するシーン。少佐の独白は感動的だ。

「ゆうべヴィジョンを見た。
夢とは違う……
そのヴィジョンは清流のように
澄んでいて心の中がはっきり見えた(中略)
素晴らしい豪邸(光を発する大理石の家)で
私は自分の“存在の源”と再会したのだ。
(中略)私が玄関の広間に戻ると
ノックする者が……息子だ……
我々はひとつになれたんだ」

なんとも美しいヴィジョン。

話を聞いた、息子ボビーも涙を流す。

しかし、このヴィジョンが何を示しているのか気になるところでもある。

公式副読本『ツイン・ピークスの歩き方』に出てきた
「神智学」とも何か関連があるのではないか?

 神智学」という“実在の思想ジャンル”の創設者である
ブラヴァッキー(1831年〜1891年)は、
(賛否両論ある人物ですが、現代のオカルトや
スピリチュアルブームはこの人無くしては語れません。
ツイン・ピークスの「片目のジャック」のブラッキーは
たぶんこの人の名前から引用されている。引用だと思う理由はまた後日)
ブラヴァッキーとは……

詳しくはこのリンクへ:http://www.elfindog.sakura.ne.jp/HPB.htm

1993年にマーク・フロスト
(注:ツイン・ピークスはフロストとリンチの共同制作です)
出版した小説『リスト・オブ・セブン』にも
重要人物として登場する“実在の女性”でもある。



ブラヴァッキーの代表作『シークレット・ドクトリン』を紐解いてみよう。

ブラヴァッキーは人間の霊的進化について、このような謎めいた言葉を記している。

“輝かしい大邸宅の玄関 その玄関を通って、動いている群衆は永久に前進する”…
(田中恵美子&ジェフ・クラーク訳『シークレット・ドクトリン』)

…「輝かしい大邸宅の玄関」このキーワードが少佐の見たヴィジョンと重なる。

神智学では、人間の存在に関しても、常識を超えた考え方をしており、
人間の存在は何層もの“霊的な次元”があるとする。

少佐がボビーに語るヴィジョンでは、
先んじて“霊的な次元”でのボビーとの和解が先行し、
それを語ることによって現実での
2人の関係性も修復されたと考えられるだろう。

そして、第8話で入院中のジャコビーが語る
「焦げたエンジンオイルの匂い」もブラヴァッキーの思想を
知ることで理解できよう。

ブラヴァッキーの質疑応答の記録『シークレット・ドクトリンの議事録』
(田中美恵子&ジェフ・クラーク訳)には、
“人の感覚力”について以下のような対話が載っている。

ブラヴァッキー:「ひとつの感覚力はある点に達すると、必ず他の感覚力と融合します」 
(私の注:たぶん…共感覚のことかな?)
    
質問者「では、嗅覚にも当てはまりますか?

ブラヴァッキー「当然当てはまります」  

この考え方によれば、怒りや悲しみなどの感覚が
嗅覚として感知される可能性もある。
“焦げたエンジンオイルの匂い”は沸点を超えた誰かの
感覚の変換であるかもしれないのだ。


なお、他の感覚の「転換」も出てくる。
“度を越した味覚の不味さ”が
“聴覚における不快さ”と融合しているのは、
ちょっとした“遊び”だ。
ツイン・ピークスの中で「不味い病院食」が画面に映る時、
必ず“不快な音”が流れていることに気づくだろう。


追伸:共感覚という概念で「焦げたエンジンオイルの匂い」っていう
ワードも理解できるんですが……
じゃあ、なぜそもそもエンジンオイルなの?
っていうのは、それは現代詩『荒地』(モダニズムの金字塔)が
イメージソースなんじゃないのかな?
と私は思います。

というわけで、次回はエリオットの現代詩『荒地』で
「ツイン・ピークス」を読み解いていきます。

=========================

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル