2015年10月1日木曜日

内藤、ひとりディズニーランドしてるってよ

【噂は本当か】

いまや第三次おひとりさまブームの到来

により
「ひとりディズニーランド」をする者が出現との噂だが……
一体、本当にそのような現象が起こっているのだろうか?

せっかく東京にいるので調べてみることにしました。

(注:私自身、東京に出てきてから、ずっと
 心底ディズニーランドに行きたかったけど
 一緒に行ってくれる人のいないアラフォーです)

↑ニコニコ大百科によると、それはどうやらエクストリームスポーツらしい

Twitterを見る限りは「1人ディズニー」はわりとメジャー感があるようだ。

【舞浜へGO
仕事終わりから、東京ディズニーランドへ……京葉線に乗り換えて舞浜へ。

↑期待と不安が入り混じる車窓。(もう夕方)

ディズニーリゾートラインに乗り換えたが、いまのところ、
おひとりさまは全く見当たらない!

果たして、「おひとりさまディズニーをしているリアルおひとりさま」を

発見できるのか?これからどうなる⁉

【いきなり発見!】
通常パスポートより
お得なアフター6パスポート(午後6時から入場可)を買い、
そのまま行列に並ぶことに。

この作戦が功を奏したのか、行列に並んだ際に、
いきなり、おひとりさまディズニーをしていらっしゃる

プロフェッショナルおひとりさまらしき女性を発見。
話かけてみると…
「あ、私待ち合わせしているので……
 でも、年間パスポートを持っている
 知り合いは、おひとりさましていますよ」とのこと。

気を取り直して、もうひとり、
それらしき人物に声をかけたところこの方こそ、
正真正銘の「おひとりさまディズニーのおひとりさま」でありました。

プロフィールは、40代・女性・関東在住
おひとりさまディズニー回数は10回以上、
好きなキャラクターはミッキー(理由:彼女によれば
ミッキーこそが「真のスーパースター」とのこと)

そして、なぜひとりなのか?の疑問に関しては……

「友人と来てももちろん楽しいが、
 ディズニーランドの楽しみ方の方向性が違うと苦しくなるので。
 たとえば、友達がアトラクション派、私がパレード・ショッピング派の
 場合、どちらかが我慢しなくてはならず、じゅうぶんに楽しめません。
 そのぶん、ひとりだと好きな楽しみ方ができるんです」
……とのこと。

「むしろ、ここに来ている人はハッピーな人が多いので、
『おひとりさま』に対して、ヒソヒソ陰口を叩いたりする人が
 いないので、気楽なんです」
 ……との達観した回答でした。

ちなみに、キャストの方にもお聞きしたのですが、
「年間パスポートのお持ちの方はよく1人でいらっしゃいますよ」とのこと。
すかさず、「私、年間パスポートも持っておらず、
初めて1人で来たのですが……どう思われますか?」と
難題を出してみると……「いいと思います!」と、
なんと「ダブルオッケー」を
陽気なジェスチャー付きで出していただけました。

【ひとりアトラクションはどうか?】
さらに難易度を上げて「ひとりアトラクション」にも挑戦してきました。
さすがに、ひとりでアトラクションに乗っている人はおらず
少し腰がひけましたが、
その分、アトラクションの世界の没入できることは
たしかです。この後、しばらく「イッツ・ア・スモールワールド」の
テーマソングが頭の中を永久リピートするほどアトラクションの世界の中に
のめり込むことができました!








イッツアスモールワールド、
さすがにおひとりさまはいない…



らららんらんらんらららんらんらん……





ちなみに、「クイーン・ハートのバンケットホール」では
おひとりさまで記念撮影にチャレンジ!キャストの方に
撮影をお願いすれば、
お気に入りのキャラを独り占めすることも可能です。 
気をつけなければならないのがレストランの選定。
うっかりハートマークだらけの机で、
ハート形のフライを食べることになると
やはり悲しい出来事となります。

空間に慣れてくると、むしろ……私はひとりではない……
ウォルト・ディズニーのユートピア思想
(ユートピア思想とは……トマス・モアが『ユートピア』を
発表し処刑されてから300年後にロバート・オーウェンが再構築した
「近代におけるユートピア」……労働が余暇によって補完されるという思想。
その思想をウォルト・ディズニーは自らの故郷や、
非日常的なテーマ性を使って具象化した:
参考文献『東京ディズニーランドの神話学』)
一体化しているのだ!
……と考えるに至りました。

参考文献↓

ちなみに…

9月28日のアフター6
で見かけた「おひとりさまディズニー」は

*前述の40代女性
*散歩に来ていたシルバー世代のおじいちゃん
*大きな一眼レフを抱えて写真の練習に来ていた若い人
*そして私

の4人でした。



実際の数は少なかったのですが……
「おひとりさまディズニー」がこれだけネットやニュースで
話題になっていることもあり、
また需要もありますので
「おひとりさま用ガイドブック」の開発
(おひとりさま向けのレストランやアトラクションなどの選定)、
「おひとりさま向けサービスの充実」などを
期待したいと思います。


内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル