2015年12月2日水曜日

月刊住職12月号掲載「散骨コラム」の概要紹介

月刊住職12月号に葬送コラムが掲載されました。


今回のコラムの概要は以下です。

1)散骨がこれから実際どれくらい
増える可能性があるのか…?
データを調査→詳しくは本誌にて!

2)一体どこから散骨の風習は生まれたの?
メディアなの?もしくは団体による活動なの?
もしくはその相乗効果なの??

それを調べてみました。→詳しくは本誌にて!

ちなみに、肝心な部分は
本誌で読んでいただきたいのですが、
分量的に本論に掲載しきれなかった
データを補足として以下に掲載しておきます。

過去の新聞報道を調べてみると…
散骨の風習が一般に認知されるようになったのは、
日航機ニューデリー墜落事故で死亡したイタリア人と
日本人の夫妻の葬送であったのではないかと考えられる。
この事故は一九七二年六月十四日インドで起きた墜落事故で、
一九七二年六月十八日の読売新聞(朝刊)には
「日航機墜落事故の犠牲者の一人、イタリア人ドメニコ・トマソーニさんと、
十七日未明、日印医師団の手当てもむなしく死亡した靖子さん夫妻の遺体は
同日午後五時から、ニューデリー郊外のジャムナ川のほとりの電気火葬所で
荼毘にふされた。(中略)なお、ドメニコ夫妻の遺骨、遺灰の一部は、
遺族の意思で、インドの風習に従い、十七日午後八時すぎ、ジャムナ川に流された」
とある。インドで日本人が大きな事故に遭ったこと、
それに伴い、日本とインドの医師団が彼女の治療に手を尽くしたこと、
その経緯があって初めて、日本人がインドの葬送で(遺灰の一部ではあるが)
水葬されたという結果となったのだ。
しかし、それはあくまでもヒンズー教の思想をベースにした水葬である。

また、アメリカでの事例が報道されたのは
一九七二年十月十二日の読売新聞(朝刊)。
フロリダ州マイアミのユージン・グロスさん(享年七十八)の事例が
「海外短波」というコーナーで取り上げられている。
彼は競馬が好きで、彼の遺志は「火葬にされた後で灰を競馬場にまく」であった。
(実際には散骨はかなわなかったが)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
……ちなみに、アメリカにおける
散骨の始まりは
詳しくはこちらの本がわかりやすい↓です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3)さて、これらアメリカやインドの事例はさておき、
「日本の散骨」はどのような思想を背景に始まったのか??
を本誌では徹底的に煎じつめました!

煎じつめすぎて、うっかり
違う茶ができてしまったくらい、煎じつめました!

日本の散骨のイデオロギーのようになっているのは
「ある万葉集の歌を散骨を詠んだものと某メディアが
 取り上げたこと」なんです。
それがきっかけで多方面に拡散され
日本の散骨の動機付けの重要な一要素
にもなっていたんだけど……

実はその歌の解釈自体が誤読じゃ無いのか?

ということを考え、徹底的に調べました。

折口信夫の著作における万葉集読解、
また私自身、高校の頃の
古文の知識を思い出しては
がんばって読解したところ、
(注:古文の知識は、当時、人生で
その後一生活用しないだろうと
思って諦念の中で勉強しておりましたが、
なんと、こうして、使うことができました。
古代ギリシャ語や英文ビジネスメールの知識も
いつか使う機会が来るのかもしれませんね…)
意外な結果が!
今回、本当にがんばりました。
ほぼ燃え尽きたと言っても過言ではないです。
→詳しくは本誌にて
==================
4)商業的な散骨業者が増えてきて、
自治体は一体どのような対策を取っているのか?
→詳しくは本誌にて

5)海洋散骨業者のカフェに行ってみました
実際行ってみると
あまりに飲食店としてのレベルが高く
(美味しい・ヘルシー・清潔・感じが良い)
メニューも工夫が凝らされていて
散骨とか関係なく、普通に通いたくなるカフェでした。

私が散骨業者さんのカフェで食べた(注:ちゃんと自腹で料金払っております)
美味しいスイーツがこちらになります↓ 美味しかったなぁ〜






















えーと、すっかりカフェの話になってしまいましたが、
それはさておき、散骨業者さんにも
さまざまな考え方の業者さんがいて
中には「お坊さんと協同していきたい」という
考えをされている方もいます。

でも、そこには、
いろいろと壁があるそうで…詳細は
今月の月刊住職(2015年12月号)
の葬送コラムにてお確かめを!

でも、月刊住職って
どこで買えるのか?
おすすめの方法は以下です!

*セブンネットショッピングで買う
(発売後、しばらくしたらセブンネットショッピングで
 取り扱い開始されます)


*「直販で買う」方法
(最新号1冊のみでも購入可能)
ご住職、副住職、そして一般の仏教ファン
(例:木魚好きのメタラ-)
などの読者様に広く愛読されている雑誌
『月刊住職』の
購読申込みはこのリンクから↓

http://www.kohzansha.com/mou-syosek.html
=============================

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル