2017年8月4日金曜日

【今、地獄がトレンド!お盆seasonだし】「地獄でなぜ悪い」考察

お盆シーズン、
今アツいトレンドといえば・・・

やっぱ地獄ですよ!

↓3年前に聞きにいった桝田師の地獄絵の絵解き。
桝田師は現在も各地で地獄の絵解き中!
(桝田師に写真をブログに載せてもいいとの使用許可を
いただきました。ありがとうございます。合掌)


夏の地獄トレンド、果てしなく
昔から続いており
今も進化し続けております。

ちなみにこんな考察もあるよ
http://riekonaito.blogspot.jp/2016/09/blog-post_29.html


↑こちら、カメヤマローソクの今年の新作。

精霊馬がローソクになっており、
とても便利です。
これならば、
きゅうりやナスに
カブトムシが群がる心配がございません。

しかし、そもそも

地獄って悪いものなのでしょうか。

地獄絵巻を見る限りでは
仏の世界の中に地獄があって
地獄の中にも救いがあります。

え?地獄絵持ってないからわからないって?


実はですね・・・

地獄絵、アマゾンで買えるんですよ!





もちろん私も持っています






====しかし地獄絵を見ているとふと思うことがあります=====


地獄って悪なのでしょうか?

地獄絵を見る限り、

地獄の中にも満遍なく仏の救いがあり
(無間地獄とか激ヤバそうなやつもあるが・イメージは以下の動画にて)




日本の地獄とは、落ちてしまったら最後!ではないため

悪というよりは仏の世界のグラデーションの一部のように見受けられます。

=========================

そもそも、地獄を見たパイオニアは
目連ですが、目連が地獄に落ちているのを見たのは
自分の母親だったわけですね。

なぜ母親は地獄に落ちたのか?

注)ちなみに、地獄じゃなくて餓鬼道では?
という意見もございますが、
それは盂蘭盆経もしくは
一部の通説(もしくは諸説ある中の、
地獄めぐりの物語の一部分を切り取ったパターン)で、
有名なものは目連の母が地獄にいる話です。
私の調べ方が足りないと思われると
アレなんで補足しておきます。



宗教は伝播していくうちにたくさんの
パターンに分かれたり話が盛られたりしていることが多いので
「これが正しい、これが間違い」という前に、
多くのパターンがあることを知ってほしいです。
(念のためコラムでも「通説」という表現を
 使用しております。
 これは熟考の上に使った表現です)

あくまでも「通説」としたのは
あの盂蘭盆経のことを指しているわけではないからです。

ちなみに、こっちが盂蘭盆経バージョン→https://kotobank.jp/word/盂蘭盆経-35348

諸説ありますが、
その中でも有名なものとしては

目連の母親は目連(自分の子供)だけの
出世や幸福を願ったから・・・
説がございます。
(ちなみにこの、目連の母が地獄に堕ちた
 理由も、盂蘭盆経にはかかれていないです。
 あくまでも多くのバーションのある通説の中に
 描かれている理由です。
 ややこしくてすみませんです)

ここで、ふと思い出すのはあの映画。

「地獄でなぜ悪い」

この映画も友近演じる
母親が過剰な期待を
子どもに投影したことが
地獄の始まりでした。

つまり、この映画、現代を舞台にしつつも
実は古典なのではないか?という考察のコラムを
書きました。




以下の画像は掲載されたコラムの
一部を切り取ったものです。

注)ちなみに、地獄じゃなくて餓鬼道では?
という意見もございますが、
それは盂蘭盆経もしくは
一部の通説(もしくは諸説ある中の、
地獄めぐりの物語の一部分を切り取ったパターン)で、
有名なものは目連の母が地獄にいる話です。
私の調べ方が足りないと思われると
アレなんで補足しておきます。


宗教は伝播していくうちにたくさんの
パターンに分かれたり話が盛られたりしていることが多いので
「これが正しい、これが間違い」という前に、
多くのパターンがあることを知ってほしいです。
(念のためコラムでも「通説」という表現を
 使用しております。
 これは熟考の上に使った表現です)

あくまでも「通説」としたのは
あの盂蘭盆経のことを指しているわけではないからです。

ちなみに、こっちが盂蘭盆経バージョン→https://kotobank.jp/word/盂蘭盆経-35348

もしこのコラムに興味を持ってくださり、
全文お読みいただける方がいらっしゃいましたら
以下のリンクまでお問い合わせください。

======================

ちなみに、ヒロインは二階堂ふみさんでありますが・・・
二階堂ふみさん演じるヒロインの子ども時代として
こんな映像が劇中に出てきます。





というか、この映画の
軸となっているのがこの「歌」なんです。

ここで、なんで歯ぎしり??

という謎が出てくると思うんですが

2012年に内藤仙人は

「二階堂ふみ考察」と題しまして

「ニーチェのいうところのルサンチマン=歯ぎしり」

を絡めて、「女子の実存主義」を書いているのです。

我ながら、先見の明がありすぎのような気がして参りました!


2012年の二階堂ふみさん考察の記録はこちら↓


ちなみに、この映画で
善と悪を超え、仲間までをも犠牲にして
最後に笑う長谷川博己と、
ニーチェのいうところの「超人」もなんとなく重なります。


内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル