2017年11月2日木曜日

新作ツインピークス第11話&第14話キーワード考察(警官の夢と緑の手袋)

最近、こんなお悩みはございませんか?

新作ツインピークスが8話以降もてんでわからないとか・・・。

ちなみに、8話までの解説はここにあります。
http://riekonaito.blogspot.jp/2017/09/blog-post_10.html

==========================

なお、ピーカー歴の長い内藤仙人も
8話以降は
理解できないところが多々ありますが・・・

それでも、キーワードをいくつか拾ってなんとか
解説にチャレンジしてみたいと思います。
(あくまでも個人的解釈です

思いつくままキーワードを挙げてみますと

「警官の夢(ドーナツ)」
(新作11話で座標の話をした時、
 タミーがドーナツを運んできて、それを受けてゴードンが言うセリフです。
 ただし新作では字幕で「夢のようだ」と翻訳されています。
 音声で聞くと、ゴードンは「ポリスマンズドリーム」とはっきり言っています)
http://twinpeaks.jp/studies/ep11/

「緑色の手袋(ホームセンターで片手だけ売ってた緑色の手袋)」
(第14話でフレディがジェームズに話す民話のような話)
http://twinpeaks.jp/studies/ep14/

「ヴォイド」

「宮殿」

ここら辺のキーワードを拾えば
おぼろげに絵が見えてくる・・・
なんとかなるような気がしてきました。

今回は「警官の夢」「手袋」「ヴォイド」の解説を
頑張ってみようと思います。

まずは「警官の夢(ドーナツ)」
(新作11話で座標の話をした時、
 タミーがドーナツを運んできて、それを受けてゴードンが言うセリフです。
 ただし新作では字幕で「夢のようだ」と翻訳されています。
 音声で聞くと、ゴードンは「ポリスマンズドリーム」とはっきり言っています)

これ、なぜキーワードだと思ったか?といえば

旧作(序章)でクーパー捜査官が
ドーナツを見て言っていたセリフと
完全丸かぶりだからです。

クーパーもハリーと一緒に大量のドーナツを見て
「警官の夢だな(ポリスマンズドリーム)」と言っていました。

ゴードン、このシーンにいなかったはずなのに
どうして不自然に
クーパーと同じ
このセリフをつぶやいたのでしょう・・・。

旧作でも、すでにこれがキーワードだとピン、と来ました。

それで、すでに、こんなこともあろうかと思って
この本にこのキーワードの解説を書いておきました。


この本のP43、「警官の夢」が解説されております。

それはそれとして、さわりだけ説明すると、
クーパーはすでに死ぬ運命にあったけれども
「猿の手」でやり直ししてパラレルワールドで
夢を見ています・・・というのが私の説です。

猿の手解説は以下

で、「心を映す窓」であり「悟り」を示す
禅の世界の一円相=ドーナツ=警官(クーパー)の夢
(大量のドーナツが出てくるシーンではクーパーもゴードンも「警官の夢」、と言う。
 だからドーナツと警官の夢はイコール。ドーナツの形状は一円相=心の窓)

という暗号に気がついたのは

・・・偶然ですW

デアゴスティーニ隔週刊ツインピークス

記録:http://www1.m1.mediacat.ne.jp/riekonaito/TWIN.html

の解説を書いている時に
実は、ものすごい苦戦しまして
心身共にボロボロでした。

そんな時、ちょうど、「阿字観」の取材の機会があったのです。

記録:http://riekonaito.blogspot.jp/2015/07/goshingon.html

ここで、阿字観の解説に西行のウタに出てくる「月」の解説を
織り込んだのですが
(西行のウタでは月は、悟りや心の窓を示します)


(新作TPで校長先生が言っていた
 ゾーンを探す、スキューバダイビングはたぶん瞑想の暗喩)

この西行の挿絵の下書きを書いている時に、

アッッッ

って思った瞬間がありました。

それがこれです。


これ何かと言いますと、阿字観の挿絵の
下書きを書いている時に、スケジュールが重なって
同時進行で
デアゴスティーニ隔週刊ツインピークスで
「キーワード解説」を書かなくちゃならなくて

つまり、ちょうど阿字観の「月の円の絵」を
描いている時に
キーワードのネタを思いついて
下絵の横にドーナツ・・・とメモメモ・・・した時に

あ、ドーナツって一円相でもあり、
月の喩えでもあるな、と繋がった・・・

一円相=心の窓、悟り

月=西行が心の形だと喩えていて
心が満月だと、月も満月になるとウタに詠んでいた

「月=心」の詳しい解説:

という流れになります。

座標(ツインピークスの位置)の
話題の時に
ドーナツが運ばれてきて
ゴードンがタイミングよく
「ポリスマンズドリーム」って言ったのは
ツインピークス自体が
クーパーの心の帝国(警官の夢)だからですよ、たぶんね。

そこらへんのつながりは猿の手考察を3回くらい読めば
おおお・・・となります。

猿の手解説は以下


で、実はここからが本題なんです!!!

ところで、突然
めっちゃ話が変わりますが、
お釈迦様って悟った時に
何がどうなって悟ったか、
密教ではどう説かれているかご存知ですか?

一般的に、お釈迦様がまさに
悟りを自覚したときの
知られている日本人のイメージは
手塚治虫が創作した
イメージだったりします!

これだ!!


もしくはこの映画に出てくるような
マーラの誘惑(女の人がクネクネ)に打ち勝った!みたいな

そんなイメージであります。

でも、何をどう悟ったか、
さっぱりよくわからん
ブラックボックスになっている!

実は
私も長年そう思ってました!

が、松長有慶著『秘密の庫を開く』を読むと、
お釈迦様が悟った時に実際に何がどうなって悟ったのか
密教的な視点から
具体的にわかります。

なお、密教で解いて正解なのか?
の疑問は大丈夫だと思います。
なぜなら新作TP14話で
田宮多美恵さんことタミーがブルーローズのことを
チベット語「タルパ」で解釈していたので
これ、「密教で解釈してOK」という公式からの
大々的なヒントだと思っていいと思います。

というわけで
密教の解説本、
まずはこの本のP162を読みましょう!


ここに金剛界の解説が書かれております。

なお、ツインピークスと金剛界曼荼羅の
関係はここでご確認願います

松長先生の解説によれば
「金剛頂経では釈尊を思わせるような一切義成就菩薩が
菩提樹の下で瞑想に入っていたとき、
そこへ悪魔ではなく、如来が出てきまして、
一心に瞑想していた菩薩を揺り起こします」

・・・・・とあります。

なんと、如来は、
瞑想じゃ悟りは開けないと告げて、
「五相成身観」という方法を教えてくれて、
一切義成就菩薩(=たぶんお釈迦様)
は大日如来になった・・・と明記してあります。

最近流行っているマインドフルなんとかを
金剛頂経に登場する如来が
フルスイングで否定しているような気がします。

マインドフルなんとかも
心を落ち着けるという意味では
意味はあると思うので否定しませんが
私は金剛頂経を支持します。

じゃあ、この五相成身観って具体的になんなのか?

という流れになると思うんですが・・・

そんな時は金剛頂経というお経は
和訳が出ているので
和訳を読んじゃえばいいんです!

この本のP11〜の「五相成身」の解説に
にめっちゃ答えが書いてあるよん!

第二 修菩提心
たぶんお釈迦様だと思われる菩薩
心臓の上に月輪の行相をみるシーンがあります。

つまり、お釈迦様が悟った時に
何がどーなったかは
一般的にはブラックボックス的になっているけど
密教のお経でははっきりガチで書いてあります。

月輪だ・・・と。
(つまりお釈迦様が悟る時に見たのは月輪です)

で、その月輪を観想する瞑想が阿字観です。(繋がった)



この「月」、たぶん新作ツインピークス
第五話で悪クーパーがピポパした時の
セリフの「月」と
たぶん関係あると思うんですよね。

注)5話の悪クーパーの決め台詞
「牛が月を飛び越えた=マザーグースの引用」って解釈は
ミスリードだと思われる。

私は、あれも、またもや
「仏教」で解釈した方が正解だと思う。

仏教における「牛」と「月」の関係はここでわかるよ
十牛図:http://riekonaito.blogspot.jp/2014/07/blog-post_2364.html

月:http://riekonaito.blogspot.jp/2013/07/14.html



つまり、旧作のクーパーも
新作の悪クーパーも
ゴードンも
ドーナツ、月=悟り(お釈迦様が悟った時にみた月輪)
を目指して
くるくるわちゃわちゃしている
という解釈でよろしいかと思います。

なんでクーパーをわざわざあんな悪クーパーにしたのかも
密教で解けた気がしますが話長くなるので次回

なお、月をどうして
ドーナツに喩えたか、は
たぶんコーヒータイムと禅の関係で解けると思うんですが
もうこの本で解説してあるので
この本で読んでください。

ちなみに、禅→茶→コーヒータイム
の関係についてはここらへんの↓ブログ記事が補足になるよ
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/12/blog-post_13.html

で、話は戻りますが
先述の五相成身にも色々段階がありまして
第三 修金剛心 になると
「自らの心臓の月輪中に金剛杵の影像を思念せよ」

とあります。

金剛杵?



で、ここからイッキに
「緑色の手袋(ホームセンターで片手だけ売ってた緑色の手袋)」
(第14話でフレディがジェームズに話す民話のような話)
に飛んじゃうんだけど

あれ、たぶん「どーでもいいわけわからん小話」を入れて
みたリンチ監督の気まぐれ・・・じゃなくて
ヘタしたらツインピークスの
ものすっごい地味なクライマックスですわ。

フレディの回想・・・
ヴォイド(何もない空間のこと・字幕にはないので
音声で確認してください)
のようなところにワープし
そこで聞いた話で
「杭打ち機のようなパワー」を手にする。
(小話として、ホームセンターで
 片方だけ売っていた手袋を
 手に入れるための
 笑い話に仕上げてしまっているので
 ケムに巻かれてしまう・・・が、たぶん重要)

「杭打ち機のようなパワー」でピンときました。

これ、たぶんお釈迦様が悟った時の
具体的なお話
五相成身第三 修金剛心
「自らの心臓の月輪中に金剛杵の影像を思念せよ」
の金剛杵の話だと思うもん・・・。

あと、金剛杵と電気(雷)は関係あります。
金剛界から現実界に干渉できるとしたら
密教の世界では「雷ゴロゴロゴロピカドン」です。
(これも長くなるので次回)

電気はツインピークスの
最重要キーワードでもありますね

フィリップ・ジェフリーズことデヴィッドボウイ
(実際、チベット密教に詳しかったボウイ)も
そういえば雷のマーク使っている



と言うわけで
長くなったので
新作ツインピークス第14話
ホームセンターで片方だけ売っていた緑の手袋
の解説は次回に続きます・・・

「手袋」と「ヴォイド」の関係は次回に持ち越し

注)なおこれらは
個人的な解釈なので間違っていたらごめんなさい









内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 月刊住職コラム連載 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 キャラクター文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 アニメ ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 自分探し 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 研究論文関連 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 ツインピークス祭 企業 実用 リンチ監督 倫理学 旅日記 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ ふつうの日記 イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル